四日市市富田の「深水歯科医院」では、一般歯科・小児歯科・審美歯科・インプラント・ホワイトニングなど最新の歯科医療と安心のサービスを提供しております。

小児歯科

小児歯科診療

こどもに取って、病院というのはとても怖いところです。
ましてや、歯科治療の場合は
何をされているのかも分からず、また治療時間も長くかかるため
大変つらいものです。

深水歯科医院では、お子さんにとってなるべく受け入れやすい
やり方で治療を行い、
泣いているこどもを無理やり押さえつけて治療するのではなく

こども自身が自分からやる気になってくれるように
治療を進めていきます。

① 歯科医院との新しい関わり方を提案します

(従来)
・むし歯があるから通わないといけない
・むし歯→治療→むし歯
 →治療→むし歯→治療… の繰り返し
・お口が健康ではないから通う
 (=通うのは良くない事)

(これから)
・楽しく、気持ちよく、通いたい!
・治療終了
  →メンテナンス→むし歯にならない
・治療が終わってお口が健康な人が通う
 (=良いこと)

② 歯科医院での食育

 :飲食の内容や食べ方へのアプローチ

 ○健康なお口の機能や歯並び・
  噛み合わせをつくるための食育

 :食べ方、機能などのチェック、指導、相談
 (体の健康、心の健康へつながっています)

 ・年齢ごとに食べられるものや、気をつけて
  頂くことなどをご提案します。

○虫歯予防に対する食育

 ☆(乳)幼児期では、歯ブラシそのものより
  飲食がむし歯に大きく影響します。

 ◎【食習慣チェック】

  日常の中で、お子様のお口の健康のために
  簡単にできることを提案させて頂きます。

③ 子どもの治療の実際

 ○我々が考える大切な事は
  『無理やりしない』
  『お子さん自身がやる気になる』
   です。
  ・できる限りの痛くなく、
   怖くない診療を心がけています。

 ☆徐々に慣れてもらい、少しずつ
  出来る事を増やしていき、将来
  本格的な治療が必要になった時
  スムーズに行えるようにします。

  ※「無理やりでもしっかりとした治療をした方が
   こどものためになるのではないか?」とお考えの
   方もいらっしゃるかもしれませんが、

   その時は良くても、その後その子は
   定期健診などで歯科医院に行きたがるでしょうか?

   虫歯ができても、また痛い思いををすると考えて
   親に言わないかもしれません。

   そして、大人になっても歯科医院に対する嫌なイメージは
   抜けないのではないでしょうか…。
   (今の大人の方の多くは子どもの頃の嫌な経験から
    歯科医院に対して非常にマイナスなイメージを持って
    いらっしゃいませんか?)


  ☆すぐに治療をすることよりも
   こども自身のやる気を引き出してあげることが
   最終的にはその子のためになります。

   
   大切なお子さんの将来の健康のために、
   協力させていただきます!
   
   
トップへ   

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional